これまで1年間、なかよし班のリーダーとして活躍してくれた6年生。もうすぐ卒業ということで、これまでの感謝の気持ちを伝えるために「ありがとう6年生の会」をなかよし班ごとに開きました。

 今回の会を中心となって進めてくれたのは、次世代リーダーの5年生たちです。

 

 5年生が企画したゲームでどの班も盛り上がりました。会の中で、6年生へのメッセージを送った学年やプレゼントを渡した学年など、それぞれの形で感謝の気持ちを伝えることができました。そして、6年生からも下級生に向けた熱いメッセージと、これまでの活動の記録をまとめたファイルをもらうことができました。

 最後は、班のみんなで楽しくお話ししながら給食を食べました。1年間のなかよし班での活動を通して、普段はかかわりの少ない他の学年の子とも、たくさん友達になれたようでした。