10月16日(日) 晴天のもとで、地域防災訓練が行われました。

たくさんの地域の方々が参加し、4つのグループに分かれて、様々な体験をしました。

 

9時25分、小林会長の開会宣言で開始しました。

 

  

4つのグループに分かれて、ローテーションで、AED訓練、飲料水確保訓練、三角巾訓練、発電機の取り扱いの体験をしました。

 

食料班の方々は炊き出しをしてくださいました。

 

消火器の扱い方も学びました。

 

最後は豪快に放水訓練を行いました。

 

参加した人たちには水とおにぎりが配られました。

 

中学生もボランティアで参加してくれました。

 

天候にも恵まれ、有意義な1日となりました。関係してくださった皆様、ありがとうございました。