4年生の社会科単元「安全なくらしとまちづくり」で、災害からまちを守ってくれる消防署の見学に行ってきました。

 消防車や救急車の機能の設備を教えてもらったあと実際に乗らせてもらったり、横浜市では保土ケ谷区にしかない消防指令センターを見学させてもらったりしました。

   

 普段なかなか体験できない活動ばかりで子どもたちも満足したのではないでしょうか。学習してきたことをまとめて、火事を防ぐために自分たちにできることは何かを考えるよい機会にしていければと思います。