5月12日(木)に、5年生がキューピーマヨネーズから講師の先生方をお招きして、マヨネーズ教室を行いました。

 2校時めには学年全体でマヨネーズのできるまでのお話や、マヨネーズの成分や驚く働きなどについて学びました。3・4校時めは1組、2組に分かれて、家庭科室で卵黄と酢、食塩にサラダ油を加えて、実際にマヨネーズをつくってみました。工場の機械に負けずと、真剣にかき混ぜる姿が印象的でした。活動の最後には、自分たちのつくったマヨネーズと他のグループの作ったマヨネーズ、市販のマヨネーズの食べ比べをしました。楽しい経験をすることができました。

 

まずは講師の先生方から、マヨネーズのつくり方を教えていただきました。

まずはセパレーターで卵黄と卵白を分けます。

  

卵黄に酢と食塩を加え、少しずつサラダ油を加え、よく混ぜます。

 

乳化が進むとマヨネーズっぽくなってきます。

 

いよいよ試食タイムです。

 

最後は質問タイムで終わりました。

講師に来てくださったキューピーの皆様、サポートしてくださった学習応援隊の皆様、ありがとうございました。楽しい体験をすることができました。