職員玄関脇で飼育していた鮭の稚魚を帷子川に放流しました。

開会式 校長先生、放流

 初めに開会式が行われ、続いて稚魚の放流です。初めに来賓の方々が放流しました。

子どもたちも放流

 続いて参加した子ども達による放流です。子ども達は放流した鮭の稚魚が元気に泳ぐ姿を、名残惜しそうに見送っていました。本校からは4年生の児童が代表参加しました。

 稚魚が成長して遡上してくるのは4年ほどかかるそうです。今日放流した稚魚が帷子川に戻ってくる日が楽しみです。