給食週間(きゅうしょくしゅうかん)が1月15日から25日までありました。

全校(ぜんこう)が参加(さんか)し、調理員さん(ちょうりいんさん)に

感謝の気持ち(かんしゃのきもち)をもって残さず食べました(のこさずたべました)。

自分(じぶん)の目標(もくひょう)に向かって(むかって)食べた結果(たべたけっか)、

給食週間前(きゅうしょくしゅうかんまえ)、

約(やく)18キログラムだったご飯の残し(ごはんののこし)が

約(やく)1.1キログラムまで減り(へり)ました。

この結果(けっか)に、調理員さん(ちょうりいんさん)も

喜んでくれた(よろこんでくれた)と思います(おもいます)。