令和4年1月13日

冬休みが明けて年も改まり、新春とは名ばかりの厳しい寒さが続いています。学校の校庭の一角でたくさんの霜柱を見つけました。子どもたちが足でその感触を楽しんでいます。その一方で、1年生が植えた球根からは芽がでてきました。厳しい寒さを耐え、春になったら色鮮やかな花が咲くのが今から楽しみです。