令和3年11月17日(水)

瀬谷区役所の出前授業「赤ちゃん教室」が行われました。実物大・重さの人形の赤ちゃんを抱っこしたり、専用の重りを体に身につけ、妊婦体験をしたりしました。子ども達は自分自身が生まれるために、お母さんがどれほどの苦労をしたことかを理解すると共に、生を受ける喜びや自分の命だけでなく、友達の命も大切にしなくてはいけないということを考えていました。