令和3年2月15日(月)

跳び箱の授業で使用する踏切り板が大分痛んできたので、技術員さんが修繕をしてくれました。サンダーで板の表面を削りながら整え、ニスを丁寧に塗って出来上がり!今まで以上にピカピカの踏切り板になりました。技術員さんの仕事を見ていて、物を大切にすることの大切さを改めて考えました。