令和2年8月19日(水)

6年生の理科では、気体検知管を使って、空気の成分を調べました。子どもたちは、吸う空気とはきだした息の違いや、二酸化炭素の量を調べ、体の中に酸素を取り入れて、二酸化炭素を出していることを理解しました。