令和2年6月12日(金)

体育主任の片山先生が陣頭指揮を執り、校庭に2メートル間隔の目印となるペグを打ち込みました。

体育の授業中にこの2メートル間隔を意識することで、人と人とが密接にならないようにするための工夫です。

水分補給もしっかりと行いながら、安全に体育の授業を行いたいと思います。