令和2年6月2日(火)

昨日に続き、分散登校の2日目でした。登下校でもソーシャルディスタンスを保ちながら、下駄箱での指導も行っています。職員もよりよい学校生活が安全且つ安心に送れるよう、毎日打ち合わせなどを通して情報共有を行い、試行錯誤をしているところです。

子どもたちの姿を見られることは、喜ばしいことではありますが、昨日メールでも配信したように学校に来ない日は休日ではなく、家庭学習の日です。友だちと会える嬉しさが溢れる気持ちも理解できますが、なぜ、分散登校にしているのかを考えてみてください。早く全員が同時に登校するためには、相沢小学校に通うみんなの協力が必要です。

また、毎朝の検温、ハンカチを学校に持ってくることも併せてお願いいたします。

 

昨日、本日登校した子どもたちが、「やっぱり学校楽しい」と思うことができていれば幸いです。

 

↓6月2日の分散登校の様子です。昨日に引き続き、感染拡大の対策や予防を意識して生活しています。