○学校での相談

まずは、担任にご相談ください。

また、学校では、子どもたちが安心して学校生活を過ごせるよう、担任以外にも多くの教職員が見守っています。何か気がかりなことがあればご相談ください。

 学年主任、養護教諭、特別支援教育コーディネーター、児童生徒指導専任 等

 

○特別支援教育総合センター

主に障害のある子どもに関する就学・教育相談や教職員に対する特別支援教育に関する研修、情報の提供などを行っています。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/soudan/soudan5000.html

 

 

○ 基幹相談支援センター

 平成28年4月から、各区にある社会福祉法人型障害者地域活動ホームに、障害のある方やそのご家族などのための総合相談支援機関として「基幹相談支援センター」を設置しています。基幹相談支援センターでは、区福祉保健センターや精神障害者生活支援センターと連携し、障害のある方やそのご家族などからのご相談にお応えするとともに、地域の方や関係機関等とも連携し、地域づくりに取り組みます。

※横浜市基幹相談支援センターリーフレット

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/shogai/sodan/sogo/yokohama-kikan.pdf

 

 

○子ども、家庭支援相談―各区子ども家庭支援課

乳幼児期から思春期までを対象とした総合相談窓口。子どもの心やからだの成長と発達、生活、健康、遊びや友達、教育、就学、親自身の悩みなどについて、解決の方法や対処の仕方を一緒に考えます。保健・教育・福祉の相談員(保健師・教育相談員・学校カウンセラー・保育士)がお受けします。

 

各区福祉保健センター

http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/katei/kosodate/kodomokateiichiran.html

 

○特別支援学校のセンター的機能

 特別支援学校では、特別支援教育に関する相談を受け付けています。相談費用はかかりません。本郷特別支援学校の対象は、主に戸塚区、栄区、泉区です。ご本人や保護者、幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校の先生、子どもと関わるお仕事をされている方など、お気軽にご相談ください。

 相談内容は、子どもの教育に関すること、教材の貸し出しなどです。相談方法には、電話相談(土日祝日を除く9:30~16:45)、来校相談(電話で予約し、特別支援学校で相談)、訪問相談(電話で予約後、学校に訪問して相談)があります。

 そのほか、学校支援として、一般級、個別支援学級のコンサルテーションを行います。内容は授業づくり、子どもへの対応や指導、教職員への研修、福祉サービスに関する情報提供などです。依頼学校長から本校校長に電話にて依頼をお願いいたします。