4月13日(金曜日)生徒会朝会を行いました。整列の指示から司会進行、退場の指示まで、すべて生徒会本部役員による運営です。まず驚いたのは、司会の人が「これから生徒会朝会、各種委員会の認証式を始めます。その場に座って下さい。」と言ったら、「よろしくおねがいしま~す!」と多くの人が応えて座ったこと。私の長い経験の中でも、こんなことは初めてでした。さわやかで温かい鳥中らしさを感じました。冒頭、新たに着任したAET(アシスタント・イングリッシュ・ティーチャー)のギプソン先生が紹介されました(左の写真)。英語の授業がより一層楽しくなる予感がします。

そして、ここからが生徒会朝会。平成30年度の生徒会スローガン「成(なる)」が発表されました。発表した一栁さんの説明によると…『漢字1文字にすることで、一人一人違う目標に当てはめることができると考えました。昨年度は「向上」でした。「向上」は、今の状態よりも上を目指すという意味でしたが、それに続いて今年度は、今まで目指してきたことを成しとげられるように、という意味を込めて『成』に決定しました。『成』という字は、「成果・成長・成功・達成」など、良い意味で使われることが多い漢字です。ですから、だれが見ても良いイメージを抱けると思います。ちなみに、今年度生徒会本部は、防犯サミットなどの活動を通して、地域との関わりを取り入れていくことを目標としているので、それを「達成」できるようにしたいと思っています。皆さんも、自分の目指している姿に『成れる』ように、1年間がんばりましょう!』

続いて、前期各種委員会認証式。委員全員の名前が呼ばれ、校長から代表者に「委嘱状」を手渡しました。生徒会長の田中さんが述べていたように、全員が生徒会の一員として大鳥中学校を盛り上げていけるように、自覚と責任をもって生徒会活動に取り組んでいきましょう。

最後に、今年度最初の表彰です。春休み中に行われた、中区春季野球大会準優勝の野球部、カデット春季卓球大会個人戦でそれぞれのブロックで入賞した卓球部の片桐さん(1位)、森さん(2位)、田中さん(3位)、原田さん(2位)に、それぞれ表彰状をお渡ししました。幸先の良いスタートです。今年もたくさん表彰したいですね。