オリンピック競技体験会

 2016年、オリンピック・イヤーの3月14日(火)、1992年のバルセロナ五輪に陸上競技400mで出場された渡邉高博氏を招いてのオリンピック競技体験教室が行われました。2時間扱いで、渡邉さんがオリンピック出場に至るまでの経緯、オリンピックに参加した経験や、また競技を引退してからの関わり方などについての講義と、グラウンドへ出て実際に渡邉さんの指導で短距離走の練習を体験する、という内容でした。速く走るための知識や、コツなどを教わりながら実際に走ってみると、それまでとは少し違った体の動かし方ができているようで、運動にも日常生活にも『体幹が大事』ということがよく分かりました。もしかしたら、2020年、この中から東京オリンピックに参加するアスリートが生まれているかもしれませんね。渡邉さん、アシスタントの竹井さん、ありがとうございました。