ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です
 名瀬中 新ホームページへようこそ!

  

全国大会出場 報告(長野県松本市:8/22~24)
陸上競技部 羽鳥颯人(はとりそうと)さん3年:走り幅跳び> 
                                《関東大会(東京)で7位入賞(6m50cm)》
                
平井聖人(ひらいまさと)さん3年:400m>
   残念ながら決勝までは進めませんでしたが、ベストを尽くしてきました。多くの
応援、ご支援ありがとうございました。
        

6月30日 第37回体育大会が盛大に行われました。
                                 今年のスローガンは「風林火山」!
 
前日からのあいにくの雨で開催が心配されましたが、明け方にはすっかりあがって、早朝からグランド整備を丁寧に行い、お陰様で全プログラム予定通り実施できました。日中は時折晴れ間ものぞいて、少し蒸し暑くなりましたが、「風林火山」という勇ましいスローガンのもと、クラス、学年、そして学校全体が一丸となり、約600人全員が全力で走り、たたかい、競い合いました。実行委員会、生徒会等々、3年生のリーダーシップによりまとまって終えることができ、昨年同様今後につながる1日となりました。お忙しい中、お越しいただき、熱心に応援いただいたご地域の方々、保護者の皆様、ありがとうございました。
                
 

6月16日(木)~18日(土) オープンスクールご来校のお礼
 
3日間でのご来校者数は、本校保護者の方以外にも、小学校の保護者の方および先生方、そしてご地域の方の計が50名を超え、合計は昨年度と比べて約1割増の310名以上となりました。お忙しい中、誠にありがとうございました。次回は10月を予定しております。今後ともよろしくお願いいたします。

6月16日(木)~18日(土)オープンスクール期間として、授業等を公開しています。小学校の保護者の方々、ご地域の皆様もぜひお越しください。お待ちしております。

3年生保護者対象 第1回進路説明会は、6月17日(金)15:45~ 体育館にて行われます。

4月7日 生徒会・部活動オリエンテーションが行われました。                                 体育館で1年生を集めて上級生を中心にオリエンテーションが行われました。プレゼンテーションソフトを使ったり、キャラクターを使った委員会の紹介や、 各部で工夫を凝らした新入部員募集のアピールがあり、1年生の期待が膨らむオリエンテーションでした。

 

4月7日 対面式が行われました。
 グランドで予定していた対面式でしたが、2年連続のあいにくの天候のため体育館で行いました。生徒会本部役員の自主的な運営で和やかに進められ、迎える言葉や新入生代表の挨拶もあたたかく素敵でした。最後は、全員で簡単なレクリエーションを楽しんで終わりました。3学年合計601名でのスタートです。

28年度が始まりました。今年度もよろしくお願いいたします。

4月5日午後より第37回入学式が厳かに執り行われ、196名の第39期名中生が誕生しました
  
式は体育館を埋め尽くす保護者の方が待つ中13:30から始まり、吹奏楽部の演奏にのって1組から5組まで、ずっと続く拍手を受けながら入場しました。学級担任からの呼名による新入生紹介では、一人ひとり元気な声でしっかり返事をし立ち上がりました。生徒会長からの迎える言葉、そして新入生代表の誓いの言葉もとて堂々として立派でした。いつも以上の多くのご来賓の方々にもご参列いただきましたが、学区3小学校の校長副校長先生をはじめ6年次担任の先生方もたくさんお見えになりお祝いの言葉をいただくことができました。おかげさまでとても素晴らしい式になりました。ありがとうございました。

     

3月14日 第36回 卒業証書授与式が盛大に行われました
  
182名の3年生の皆さん、卒業おめでとうございます
   ご出席いただいた保護者、ご地域の方々、ありがとうございました
   お陰様で涙と感動の立派な式になりました。

2月16日(火)28年度 新入生保護者説明会を実施しました

12月22日 全校一斉道徳「命の授業」講演会実施 
             講師:今西乃子さん

22日午後には、児童文学作家、ノンフィクション作家であり多くの著書をもつ今西さんを講師にお迎えして、10月の「MAKE A WISH」大野さんの講演に引き続き、人権や命について考える全校が体育館に集まり、道徳一斉授業が行われました。人間の心無い勝手な行為により捨てられたり傷つけられたりして、最後には皮肉にも動物愛護センターなどで殺処分されてしまう犬や猫たち。それが年間何十万頭にも及ぶということ、しかしその一方では、失われていく命を少しでも救おうと活動を続けるボランティアの方々もいることを知りました。さらに、ペットの命も人間と同じ一つの命。動物愛護にとどまらず、我々人間の生き方や動物を含めて命との関わり方について、どうしたら私たち人間が「命」というものをもっと大切にできるのかを考えさせてもらうとても貴重な機会でした。講演後は、今西さんが救った中の一つの命である柴犬の未来ちゃんがサプライズ登場に、退場時にはふれあいもさせてもらえました。10月同様、この時間に学んだこと、感じた思いをずっと忘れずに過ごしたいものです。   

12月12日 第3回 名瀬中ブロック地域音楽祭 開催

「音楽を通じ。児童、生徒、地域の方々との交流を図り、名瀬中学校区内の小・中学校・高校・地域間の連携をより深めることにより、青少年の健全育成を目指す」という目的のもと学家地協働事業の一環として、地域音楽祭が開催されました。3回目を迎えるこの音楽祭ですが、今年から川上北小学校、フェリス女学院大学にも参加していただき、名瀬小、横浜緑園総合高校、名瀬コーラスの皆様、本校吹奏楽部を含めて参加者+見学者の総計は500名を超え、会場の体育館は超満員となり立ち見の方も出るほどでした。音楽の力によりみんなの気持ちが一つになり、最後の全員合唱「世界に一つだけの花」は大変盛り上がりました。閉会時には、学家地協委員長の大山様より講評をいただき、盛会のうちに終えることができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
         

11月27日 交通安全教室「スケアード・ストレート」実施

10月に続いての全校一斉授業として、自転車事故防止を主な目的とした交通安全教室が行われました。これは戸塚区役所とスタントマン会社との提携協力によるもので、昨年度の上矢部高校から実施されていますが、区内の中学校では本校が初めてとなりました。スケアードとは「恐怖」という意味で、スタントマンさんの体を張った実演で、実際によく起きる交通事故の再現場面を間近で見ることにより恐怖を体感し、事故防止への意識を高めるというねらいがあります。当日は晴天だったものの、風が少し強く肌寒く感じることもありましたが、みんな真剣かつ積極的な見学態度で、スタントマン会社の方だけでなく区役所や戸塚署の方々からもお褒めの言葉をいただきました。自転車事故にかぎりませんが、今後この授業で小さな事故もなくなればと願っています。
      ※この日の様子は、24日(木)の戸塚区タウンニュースでも取り上げられています。

      

人権教育講演会開催「夢に向かっていっしょに走ろう」
 ~手をつないで生きよう~  
講師:MAKE A WISH OF JAPAN 大野寿子さん

 10月29日午後、全校一斉の道徳授業として人権教育講演会が本校体育館にて開かれました。難病の子の夢をかなえるために活動している一般財団法人MAKE A WISH OF JAPAN 事務局長の大野さんに、映像(動画)での紹介により、とてもわかりやすく興味深いお話をしていただきました。道徳の授業でも事前学習をしていましたが、重い病気や障害があっても「夢」や「希望」を持って生きることの大切さ、命の尊さを改めて考え理解し、人権意識を高めることができました。教室に戻って、大野さんにもお送りする感想を書きましたが、どれも素晴らしいものばかりで、とても有意義な授業となりました。

     

今年も盛り上がった芸術祭! テーマは「GIFT」
   昨年に勝るとも劣らない内容の濃いものになりました

今年の芸術祭は10月22日(木)23日(金)と2日間にわたり行われました。夏休み前から当日まで大変な苦労を乗り越えて準備してきた人も多かったようです。特に実行委員の人たち、本当にお疲れ様でした。それが実り、開祭セレモニーから閉祭式にいたるまで、ステージ上だけでなく展示発表も含めて、どれも大変充実した本校らしい内容になりました。ご来校いただいた保護者や地域の皆様、誠にありがとうございました。

                         
                        
   巨大壁画
も製作しました。ゴミ分別にもしっかり取り組んできました。幕間では、女子のダンスのほか、
   名中NO.1やイントロクイズもありました。

 

期末テスト終了後、学校保健委員会が開催されました

期末テストの終わった9月4日午後1時半より、年に一度の学校保健委員会が開催されました。先日配布された「ほけんだより9月号」でも詳しく報告されていますが、
今年のテーマは、「生活リズムを整えよう~免疫力UPに向けて~」でした。
前半は保健委員会が全校生徒からとったアンケート集約をもとにしたプレゼンテーションで、とてもわかりやすくためになる内容でした。後半は区役所から来ていただいた保健師の方の説明を聞いた後、正しい手の洗い方も丁寧に教えていただきました。その後すぐ実際に手を洗いに行ってきて、全員チェッカーを使い、洗い残しを確認し合いました。和気あいあいと過ぎた1時間半は、参加した委員にとって大変有意義な時間になりました。最後には、一緒に参加してくださったPTA会長さんからもお言葉をいただきました。クラスに戻って日々みんなに伝えていき、免疫力UPの意識が全校規模で広がっていくことを目指します。今年の冬はインフルエンザの流行も最小限に抑えたいものです。

  

 

9月3日午後、小中一貫ブロック3校で合同授業研究会実施 

今年度の小中一貫ブロックの研究テーマ「授業研究・改善」ということを受け、3日の期末テスト1日目の午後、本校から名瀬小と川上北小へ職員が2つに分かれ、授業参観をさせてもらいに伺いました。参観後には、夏休み明けの27日午後に、市教委から講師の指導主事を招いて開いた講演会(主に「授業における言語活動の充実」)とグループ討議の内容もふまえて、小中間での情報交換や研究討議も熱心に進められました。今後の授業や指導に生かしていけるように努めます。

   名瀬小にて     川北小にて

夏休みが終わり、生徒の元気な声や明るい笑顔が学校に戻ってきました。28日現在、大きな事故やトラブル等の報告もなく、ほとんどの人がしっかり過ごせていたようです。部活動をはじめ、お祭り等の地域行事にも汗だくで頑張って取り組んでいました。また、27日の5校時には、防災訓練が行われ、みんな真剣な表情と態度で参加できました。                                                                 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる