↑逗子市・平井市長

 

12月7日の4-6時間目に、1年生を対象にキャリアチャレンジデーを実施しました。

この取り組みも3年目になりますが、「ローカル・グローバル・びっくりな生き方」の3指標に従い、12人をチョイス。その中から生徒たちが3人、この人の話が聞きたい人をここに選び、50分ずつ聞いていくというものです。

今年は、逗子市・平井市長、『マツコの部屋』などにも出演されているエレガンシスト・マダム由美子さん、元バーテンダー現弁護士・飯野先生、IT起業家社長・ギフティの太田さん、SMBCの清水さん、『自分を愛する技術』の著者・加藤さん、NHK国際放送局記者・青木さん、がん研究者・岡崎さん、東急ホームズ営業の樫村さん、老人ホーム施設庁の関口さんなどが来てくださいました。

 

子供たちは様々なキラキラ輝く大人のお話に食いつくように聞き入り、さまざまな発見をさせていただきました。

講師の皆様、ボランティアでお越しになっていただきありがとうございました。

 

↑SMBC銀行清水さんは100万円を数える

 

↑マダム由美子さんのエレガンスさにうっとり

 

↑バーテンダーをして法律の重要性を知り弁護士になられた飯野先生

↑地元・池辺町でこだわり野菜を作られている農家の栗原さん

 

↑中西中前にある住宅展示場ハウスエアご勤務の東急ホーム樫村さん