本校では日常的に研究授業を行っていますが、11月20日(月)は江間先生が道徳の校内研究授業を行いました。

1年生は12月にキャリアチャレンジデーを実施することもあり、この日はエゴグラムの作成をします。

授業の中で、平川から「先生はこのエゴグラムをしましたか?どんな結果でしたか?」と質問。

生徒たちは「江間先生は**のタイプなんじゃないか?」など意見が出ました。

道徳の時間は、教壇に立つ先生も決して完璧な人間ではなくて、いろんなことを悩んだり弱いところもある部分を生徒と共有することが大切だと思います。そんな中川西中の授業になるといいなと思います。