小中合同・中川西中学校PTA主催で、家庭教育学級「乳がん講座」が開催されました。

卒業生の保護者でもいらっしゃって、乳がん経験者の藤原緑さんにお越しいただき、60名近く集まった保護者のみなさんにお話しいただきました。

 

いま、日本では2人に1人が癌になる時代だそうです。

また、乳がんも成人女性11人に1人がなる病気だそうですが、早期発見で9割の人が治っているそうです。

そう、、、早期発見が肝心だとおっしゃっていました。気を付けたいものです。

 

保護者として、癌になったときどのように子どもと向き合うか・・・など、大変共感性の高いお話もいただきました。