2月22日の4-6時間目、特別支援教室と個別支援級合同で、プログラミングの出前授業を受けました。

一般社団法人すぱいすと岩崎学園のコラボで、生徒16名に対して、岩崎学園の学生さんも13人来ていただきました。

スマートフォンでどのくらい動く、止まる、右に曲がる等々・・・プログラムを入れると動く仕組みです。

段階を追って、子どもたちはどんどん上達していきます。その集中力たるや・・・すごい!の一言でした。

ボランティアでお越しいただいたすぱいすのスタッフの先生方、また岩崎学園の学生のみなさん、ありがとうございました。