満身創痍の『みどりん』

 

 今日出勤するときに心配なことがありました。正門まで来ると心配が現実に・・・・創立70周年の『みどりん』の横断幕が、連休中の台風により、布地が破れて、まさに満身創痍。これまで、『みどりん』については、いろいろとご迷惑をおかけし、苦言を呈されることがありましたが、今日は体を張って台風に向かい、吹き飛ばされることなく、校舎の壁面にしがみつき、まさに”満身創痍”で頑張ったことに敬意を表したいと思います。横断幕の布地が破れ、再生が厳しい状況ですが、とりあえず写真のように復活しました。壁面にたたきつけられ、よれよれ感は否められませんが、みなさん、どうか温かい目でみてください。

 10月28日(土)の記念式典までは、頑張ってほしい。「フレー フレー みどりん!」

 学校長  栗原 公明