虹の架橋、そして栄光の架橋へ

 

 昨日の天候は、朝・昼・夕方の表情がとても違いました。出勤時は、雲間に青空も見られていましたが、授業が始まるころから雨が降り出し、昼近くには雷が鳴り始めました。しかし、天気の回復は思ったよりも早く、午後からは青空になりました。生徒下校後のセンター北方面の夕景を撮っていたところ、職員に「虹がきれい!」と声かけられ、グランドに出てみると東から南の空に大きな虹がかかっていました。虹の感動はうまくお伝えできないのですが、夕景とあわせてお楽しみください。

 さて、期末試験が終わり、いよいよ文化祭にむけた活動が始まりました。そこで、全クラスの合唱曲が生徒昇降口に掲示されています。小さくて見づらいですが、「虹」という曲もありました。

 ゆずの『栄光の架橋』から、ちょっと拝借します。

♪もう駄目だとすべてが嫌になって逃げだそうとした時も♪ ♪想い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た♪ ♪悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある さあ行こう 振り返らずに 走りだせばいい・・・・栄光の架橋へ・・・・♪♪ これからのクラスの合唱練習をしていくなかで、いくつかの壁にあたることがあると思いますが、それを乗り越えて素敵なハーモニーをつくりあげてくださいね。

 学校長  栗原 公明