SEPRO(Super English Program)を実施

 

 

 9月8日(金)、11日(月)、12日(火)の3日間、3年生は英語の時間に『SEPRO』(スーパー・イングリッシュ・プログラム)の授業を行いました。1クラスが6つのグループに分かれ、それぞれのグループにAET(各校に配属されている外国人の先生)の方が付き、提示されたテーマをもとに英語で会話を行います。

 写真のように、「 foods」「music」「movies」などのテーマが黒板に提示され、生徒たちは決められた時間の中で、楽しそうに会話をしていました。以前にも紹介しましたが、生徒たちはまったく臆することなく、教室のあちらこちらで笑い声があがり、とても楽しそうな英語の授業でした。

 私はというと、生徒たちの会話に耳を傾けるのですが、頭の中を表現すると「●▲▼■×*・・・・」というような感じになりますね。『SEPRO』は生徒たちにとっては、『Super English Program』ですが、私には、『Super English Problem』のようです。

 1・2年生は、年明けの英語の授業で予定しています。また改めて、ご紹介します。お楽しみに!

 学校長  栗原 公明