都筑区個別支援学級合同遠足

  

  

 昨年は台風の接近により中止になった都筑区個別支援学級合同遠足でしたが、今年は当初心配された雨予報も吹き飛ばし、楽しい遠足となりました。遠足の場所は、昨年中止になった「新江の島水族館」。みごと昨年のリベンジを果たしました。10時に水族館に各校が集合し、担当の茅ヶ崎中学校の生徒たちが進行役となり、開会式を行いました。開会式後は、班ごとに水族館やイルカショーなどの見学をしました。区の行事として行われる個別支援学級の校外活動は、区内中学校の生徒による混成班が活動の中心となります。行事を重ねるごとに、班の団結力・まとまりが強くなっています。今後予定されている交流会や宿泊学習を通して、さらにまとまり、1つの班がまるで同じ中学校のメンバーのように仲良く、協力できる班になることでしょう。楽しみです!

 学校長  栗原 公明