演劇部による防犯教室

 

 南山田小学校の放課後キッズクラブ(元はまっ子)で行われた防犯教室に演劇部員が参加し、劇を披露しました。この防犯教室のために部員が書き下ろした台本には、小学生が夏休みを安全に過ごすための注意喚起がたくさん入っていました。「熱中症にならないように水分補給をこまめにしよう」「海や山で事故にあわないよう気をつけよう」「自転車には鍵をかけよう」といった内容を、小学生にもわかりやすいように楽しい劇にして訴えていました。

 劇の後には、警察官や青少年補導員の方からも、それぞれの立場から防犯についてのお話がありました。また、防犯教室の後はキッズの子供たちと遊んで、交流もしてきました。中学生のお兄さん、お姉さんは小学生に大人気で、楽しい時間を一緒に過ごしました。

 学校長 栗原 公明