第71回横浜北部中学校演劇発表会

 

 本日青葉公会堂において、横浜北部中学校演劇発表会が行われました。写真は、ステージが終わりロビーに出てきた部員たち。保護者の皆様に温かく迎えていただき、みんなで集合写真をとりました。

 今回の舞台の脚本は生徒がつくりました。題名は、『誰か私を・・・・』です。あらすじを紹介すると、「ある日、2人の少女と1人の少年が出会う3人は、それぞれ問題を抱えていた。そして、とある『歌』をきっかけに仲良くなる。だが、突然会うことが許されなくなる。数年後、3人は再開するものの・・・・そして、3人は全員同じものを求める」というストーリーでした。

 50分間の舞台でしたが、「人に愛されること」「幸せってなんだろう」と考えさせられた劇でした。中川中学校の紹介パンフレットには、「誰か私を信じてくれる人がいるなら、辛いことがあるから小さなことにも幸せを感じるよ。願い続ければ、いつかは叶うはずだから」というメッセージが書かれていました。

 昨日の学校でのリハーサルを見させていただいたので、今日の舞台はとても楽しみでした。本当にとてもすばらしい舞台でした。

 学校長  栗原 公明