『虫送り』行事に生徒が参加しました

  

  

 7月22日(土)午後5時に南山田自治会館において、横浜市無形民俗文化財に指定されている伝統行事『虫送り』のセレモニーが行われました。その後、山田神社で祭式を行い、獅子を先頭に五人囃子、松明行列と続き、社殿を3周して、囃子は虫送りの曲という哀愁を帯びた曲を奏でながら町内を歩き、200本の松明行列は幻想的で夏の夜を美しく演出しました。最後は夏みかん公園で、お囃子に合わせて獅子舞とひょっとこ踊りが行われ、フィナーレとなりました。

 今回は保存会からの要請で、中学生が太鼓を持って町を歩くお手伝いの依頼を受け、2年生男子5名が参加しました。地域の方々から大いに感謝されるとともに、地域の伝統行事に中学生が参加することの意義は大きいです。ありがとうございました。

 学校長  栗原 公明