欠席などについての連絡は?

 欠席・遅刻の場合は、できるだけ朝8時~8時20分までの間に保護者の方が学校に連絡してください。

 

早退についての連絡は?

 病気その他でやむを得ず早退するような場合は、学校からご家庭に連絡します。
 状態により、ご家庭からお迎えに来ていただく場合もあります。

 

台風などで登校・下校が心配な場合の判断は?

 「災害時の対応」のページでご確認ください。

 

学校納入金の納入はどのようにしたらよいですか?

 

 郵便局に開設された口座(自動振替契約は学校で作成)から引き落としになります。

  引き落とし月:5・6・7・8・9月の5回
  引き落とし日:毎月28日(再引き落としは10日)

  内容としては、次のようになります。
   【副 教 材】 9教科で検討、学習を進める上で必要と認めた教材。
   【学年諸費】 生徒手帳・健康手帳・日本スポーツ振興センター掛け金。
   【そ の 他】  PTA会費・生徒会費・横浜市安全教育振興会費。

就学援助費の申請手続きはどうればよいのですか?

 就学援助制度のお知らせ(4月当初に配付)」の申請書を記入のうえ、申請理由に応じた「証明書」のコピーとともに学級担任または事務職員(事務室)まで提出して下さい。それらを取りまとめて教育委員会へ送付します。審査結果については郵送でお知らせします。
 受付は4月と9月の2回行いますが、10月以降も2月まで申し込みができます。

 

学割証発行申請

 学割は、本人及び保護者の申請により、JR運賃の割引(乗車券のみ)ができる制度です。申請の際には、生徒証番号(生徒手帳記載の番号)や押印が必要です。

○JRを利用し片道100キロメートルを越える旅行 → 学割証を使うと運賃が2割引き
 ・学級担任に申し出て、職員室にある学割証発行申請書をもらって下さい。
 ・保護者が必要事項を記入・捺印のうえ、学級担任に提出します。
 ・事務室で学割証を作成して、学級担任に渡します。
 ・学級担任から受け取って下さい。
 ・長期休業中は、職員室で当番の先生が発行手続きを行います。
   ※ 当日または翌日に発行いたしますが、余裕をもって申請をお願いします。

  学割証発行申請書は、こちらから[77KB pdfファイル]ダウンロードできます。