12月4日から後期の教育実習生が来ていますが、昨日の2時間目に数学の研究授業が行われました。平行四辺形の性質・定義を学んだ後に、以前に習った平行線の性質や三角形の合同条件を使って、平行四辺形の「2組の対辺がそれぞれ等しい」「2組の対角がそれぞれ等しい」ことについてグループで導き出し発表していました。数学科の先生や大学の先生に見まもられながら一生懸命に授業を展開していました。教員として教壇に立つ日を期待しています。2年2組の生徒の皆さんもご苦労様でした。