特色ある教育活動

サタデー ヒューマン スタディーズ

 年間を通して土曜日の数回、グローバルに活躍する人から「世界規模の課題」に関する解決に向けた取組の実際や現状を学び、自己の使命を自覚し、課題研究への動機づけとします。 

 

せんきょフォーラム

 1月10日(土)、1年次の生徒を対象に、横浜市選挙管理委員会との共催で「せんきょフォーラム」 が開催されました。 講師として来校された、横浜市立大学 国際総合科学部 和田淳一郎 教授 は、 科学的な視点から選挙や若者の投票率向上の必要性について解説してください ました。講義では、社会科学的な分析による解説に加え、アジアの若者が自由に投票する権利を得るために運動している一方で、 日本の若者が政治に無関心である現状についてもお話がありました。生徒は熱心に耳を傾け、 日本人としてこの問題に向き合っていく必要があることを理解したようです。

 

「人間を研究する学問とは? ~とくに科学の視点から」

 1月17日(土)、本校ホールにおいて1年次生を対象に、総合研究大学院大学副学長の長谷川眞理子先生をお招きして、 【サタデーヒューマンスタディーズ「人間を研究する学問とは? ~とくに科学の視点から」】というテーマで講演していただきました。講義の中では、「人類学」「心理学」「経済学」の分野にわたる広い視野からのお話から、 「ヒトとはなにか?」を生徒が考えていくためのヒントをたくさんくださいました。興味深い内容や長谷川先生の語り口に、 生徒は引き込まれていきました。多方面にわたる質問に、先生は全て丁寧に答えてくださり、会場は大変盛り上がりました。