Techno Salon

本校常任スーパーアドバイザー和田昭允先生が、日経産業新聞「Techno Salon」に寄稿されています。

「物理学の片隅にあった液晶-デジタル時代で普及」(平成29年11月7日)
・「技術と科学-相互乗り入れ 普通に」(平成29年11月14日)

以上2回分をまとめたものはこちら 

・「生物物理学の国際展開-領域開発の面白さ 原動力に」(平成29年11月21日)
・「新しい研究・教育の場 創立-独自の理念、世界が評価」(平成29年11月28日)

以上2回分をまとめたものはこちら 

・「層流と乱流の決まり方-人間の社会とも符合?」(平成29年12月5日)
・「独軍人の組織論-能力と勤勉さで分類」(平成29年12月12日)

以上2回分をまとめたものはこちら 

・「隕石-壮大な宇宙の長旅思う」(平成29年12月19日)
・「日本の航空研究のあけぼの-東大の風洞 今も現役」(平成29年12月26日)
以上2回分をまとめたものはこちら 

・「1年のスタート-希望という心の躍動をもって」(平成30年1月1日)
・「6次の隔たり-74億人の「小さな世界」示す(平成30年1月9日)
以上2回分をまとめたものはこちら 

・「手元に戻るブーメラン-宇宙空間でも同様の運動」(平成30年1月16日)
・「議論、コンセプトを交換-全体構造を捉えるのに重要」(平成30年1月23日)
以上2回分をまとめたものはこちら 

・「熱機関-環境性・効率求め進化続く」(平成30年1月30日)
・「広く普及する電動機-回転運動での仕事 社会支える」(平成30年2月6日)
以上2回分をまとめたものはこちら