和田先生は毎週来校され、生徒を直接指導してくださっています。最新の科学雑誌を置き、コーヒーやクッキーを楽しみながら議論できる場(和田サロン)をつくっています。 和田サロンは、東京大学理学部の伝統を引き込んだ知識と知恵の泉です。加えて湧くのは「批判なきところに進歩なし」の大原則に立って「自分の頭で考えた者同士が、年齢や立場を超えたひとりの人間として、自由闊達にトコトンまで議論する」雰囲気です。
前期は1年次生のクラス別に、後期はテーマ別に議論が展開されています。