国際性を高める教育

<<目標>> 国際交流や語学力の習得を通して国際性を育てます。

 

 みなと総合高等学校では、21世紀の国際社会に対応しうる人材の育成を目指し、学校全体で協力して国際交流や語学力の習得を通して国際性を育てます。
 教科学習やさまざまな国際交流プログラムによって、国際的な視野を広げ、異文化の理解を深め、人権教育にもつながる他を思いやる心を養い、育てることを大切にしています。

姉妹校についてはこちら 

 

国際交流プログラム

 

カナダ

・2017年2月

  本校生徒20名が、バンクーバーで姉妹校交流を行いました。

・2016年2月
  本校生徒20名が、バンクーバーで姉妹校交流を行いました。 [1063KB pdfファイル] 

・2015年11月
  バンクーバーから14名の生徒と2名の教員が来校し、授業交流やホームステイでの交流を行いました。

・2013年2月22日
  本校生徒20人がバンクーバ で姉妹校交流を行いました。 [737KB pdfファイル] 

 

中国

・2014年9月
  みなと総合高校生徒11人が 上海国際交流プログラムに参加しました。 [433KB pdfファイル]  

台湾

・2013年2月6日
  台湾の徳光中学の生徒17人が本校の中国語の授業に参加しました。

 

その他

・2015年12月

  国際理解講演会でNPO法人ACEの方をお招きし、児童労働についての映画鑑賞会および講演会を実施しました。終了後には、希望生徒5名と講演者との懇親会も行いました。

・2013年10月10日
  オーストラリアの高校生が来校し授業に参加しました。

・2013年6月5日
  アフガニスタンの高校生が来校し授業に参加しました。

・2013年5月13日
  米国国務省日本語研修所新人外交官4名が来校し楽しい交流ができました。

  

Buddy 活動

 バディ制度とは、みなと総合高等学校が独自に実施している国際ボランティア制度です。国際交流に興味のある生徒はバディとして、留学生の日常の生活の世話役としてまた、国際的行事への参加など、様々な活動において活躍しています。

 

■ 2015年 バディ(Buddy)活動の様子

◆ 外務省を訪れ、施設の見学や外務省職員と交流をしてきました。 

 

■ 2014年 バディ(Buddy)活動の様子

◆ 米国国務省日本語研修所の外交官との集いに本校バディ生徒40名が参加しました。 

 
■ 2013年 バディ(Buddy)活動の様子

◆ オーストラリアの高校生が本校の授業を体験しました。

◆ アフガニスタンの高校生が本校の授業を体験しました。

◆ 外務省を訪れ、施設の見学や外務省職員と交流をしてきました。

◆ ネイティブによるCreative English授業の体験ができました。

◆ 米国国務省日本語研修所の外交官4名が来校し楽しい交流ができました。

 

国際交流情報紙『MINATO TIMES』 

● MINATO TIMES 第9号(2017年4月発行) [1237KB pdfファイル] 

● MINATO TIMES 第8号(2016年9月発行) [1048KB pdfファイル]
● MINATO TIMES 第7号(2016年4月発行) [725KB pdfファイル]
 (各感想文等の全文はこちら [158KB pdfファイル]をクリック)
 (バンクーバー国際交流プログラムのレポートはこちら [1063KB pdfファイル]
● MINATO TIMES 第6号(2015年9月発行) [3100KB pdfファイル] 
● MINATO TIMES 第5号(2015年4月発行) [1616KB pdfファイル] 
● MINATO TIMES 第4号(2014年9月発行) [1628KB pdfファイル] 
● MINATO TIMES 第3号(2014年6月発行) [1082KB pdfファイル] 
● MINATO TIMES 第2号(2013年4月発行) [929KB pdfファイル] 
● MINATO TIMES 第1号(2012年6月発行) [922KB pdfファイル] 

 

海外留学生の受け入れ 

 みなと総合高等学校では、世界中からの留学生や学校訪問を受け入れています。
受け入れの際には、国際交流バディが英語や中国語で校内を案内したり、授業体験のサポートをしたりします。また、ホームスティを受け入れて、休日に横浜や鎌倉に1日遠足に行ったり、一緒にスポーツを楽しんだりもします。
 2011年は、9月からインド、中国、スウェーデンから、そして12月からはオーストラリアから留学生を迎えています。

 留学生からのコメント [141KB pdfファイル] 

 

■ 2015年 海外留学生の受け入れ 

● ドイツから来た生徒が約5か月間の滞在を終え、帰国しました。

● 中国・フランスから来た3名の生徒が約10か月間の滞在を終え、帰国しました。

● アメリカから5名の生徒が来日しました。約1か月間、本校生徒として滞在します。

 

第2外国語

 みなと総合高等学校では、第2外国語として、中国語、イタリア語、ドイツ語、フランス語の選択授業があります。ネイティブの先生のクラスもあります。英語のみならず、幅広く語学を身につけ、豊かな国際性を身につけることができます。