6年 横浜市体育大会

117日、三ツ沢公園陸上競技場で、横浜市体育大会が行われました。体育大会に向け、運動会終了後、学年で集団演技、タイムトライアル7、各クラスで長縄跳びの練習に励みました。また、「100m走」、「4×100mリレー」、 に分かれて代表選手を決め、それぞれの種目で朝練習に取り組みました。

当日は晴天に恵まれ、会場には約7千人の児童が集まりました。競技が始まると、全力で取り組む選手や、その姿を見て大きな声援を送る子どもたちの姿がありました。参加児童全員で踊った「Let’s Dance With YOKOHAMA」は、息のそろった演技で、観客の方々を魅了しました。この日に向けて各クラスで特訓した長縄跳びでは、クラスで一致団結し、1組・2組共に、最高記録を出すことができました。

それぞれが、自分の出場する競技に全力で取組んでいる姿が見られる、さわやかな1日となりました。