10月23日に青葉台消防署の方に来ていただき、防災教室を行いました。防災教室では、クラスごとに、消防車見学・消火器体験・煙体験をし、その後、消防の仕事について話を聞きました。

 子どもたちは体験から、消火器の使い方を知り、初期消火の大切さや煙の恐ろしさについて理解を深めました。また消防士の方からの話では、消火活動以外の消防士の仕事についても知り、自分も将来、人の役に立つ仕事がしたいと感じた子もいました。