4年 愛川宿泊体験学習!

 

 

 

 

「自然を感じ、協力して、思い出にのこる体験学習にしよう!」というスローガンを掲げ、愛川宿泊体験学習に行ってきました。

 一日目は、バスレクを楽しみながらふれあいの村に向かいました。到着後「木ラリー」に挑戦し、班で協力したり、自然に親しんだりすることができました。レインボープラザでは、個性豊かな藍染のバンダナを作り、うれしそうでした。猛暑だったので、冷たい水をたくさんいただき、感謝していました。広いグラウンドでドッジビーもしました。キャンプファイヤーでは、火を囲んでダンスをしたり、ゲームをしたりして盛り上がり、大満足の一日でした。二日目は、水とエネルギー館に行き、ダムについて学んだり、宮ケ瀬ダムの放流を見たりしました。その後は予定を変更し、相模原市立博物館に行ってプラネタリウムを見学しました。二日間とも、ものすごい暑さだったので、急遽予定を変更したり、場所を変更したりしたのですが、子どもたちは臨機応変に対応していました。課題としていた5分前行動も見事コンプリート!互いに声を掛け合う姿、思いやりのある言動が随所に見られました。大きく成長した4年生に、頼もしさと誇らしさを感じた二日間でした。