9月14日(金)3~4時間目に、社会「安全なくらしとまちづくり」の学習の一環として、わんわんパトロールの宮本隊長が、マスコットのつつじろうとりぼんちゃんを連れて来てくださり、4年生に向けてお話をしてくださいました。宮本隊長は、子どもたちと対話しながら、まちの安全で安心なくらしを支えている方々の活動について、とても分かりやすく説明してくださいました。また、「自分の身は自分で守る」という基本精神のもと、子どもたち自身が、常にどんなことに気をつけて行動したらよいのかを、具体的に教えてくださいました。宮本隊長の、「子どもたちを守りたい」という強い思いを感じた子どもたちは、改めて感謝の気持ちをもち、今後の生活に活かしていこうという意欲を高めていました。