台風21号の影響が本校にも出ました。

 毎年、4月に花が咲き、子どもたちを校門で迎えてくれていた八重桜の木が、台風により倒れてしまいました。夕方6時20分頃だったために子どもたちには影響が出なかったことが幸いです。

 翌日朝に専門家に見てもらったところ、寿命だったということでした。この木は以前に枝が枯れて折れていたこともあったので、残念ですが、「長い間心を和ませてありがとう。」と感謝を込めて見おくりました。

 うれしいことに、根元には若木が育っており、世代交代ということで、これから大切に育てていきたいと思います。