5月28日(月)、開港・創立記念講和がありました。

 開港記念講和の方では、毎年ペリーさんが時空を超えて登場するのですが、今年も、どこでもドアからつつじが丘小学校の体育館に来てくれました。翻訳こんにゃくを食べ、横浜港開港当時の様子を話してくれました。

 横浜初の物も紹介してくれました。子どもたちは毎年教えてもらっているので、かなり分かっているようでした。

 創立記念講和は、昨年度作った50周年記念誌に載っていた卒業生の話から、いくつかを紹介しました。開校1年目の卒業式をどこで行ったのかなど、子どもたちは興味深げに聞いていました。