ゴールデンウィークの狭間の5月2日(水)の朝、校門で登校の挨拶をしていたら、子どもが「校長先生、これどうぞ。」と素敵な花をくれました。かわいい、ピンクと黄色の花をアレンジしたものでした。

 よく見ると、散って落ちたツツジの花の中に、黄色の草花を入れたものでした。身近なものをセンス良くアレンジしており、朝からさわやかな気分になりました。ありがとうございます。

 朝校門に立っていると、登校途中見つけたいろいろなものを私の手に乗せてくれます。

 これからの季節、ダンゴ虫が私の手に乗る主役になりそうです。