1月12日(金)に、地域の方々に、いろいろなお正月遊びを教えていただきました。

 来ていただいた地域の方々は、けん玉やこま回しなどを子どもの頃から上手にたくさん遊んできた『名人』だということで、お名前の後に名人とつけて呼ばせていただきました。こま回し・けん玉・あやとり・お手玉・折り紙・おはじき・めんこをグループごとに回り、おはじきをはじくときの指の使い方やこまのひもの巻き方、めんこの投げ方やルールなどを教えていただいたり、けん玉は膝を曲げてリズムよくやるとよいことや、折り紙は端を合わせると、きれいに折れるなどのこつを教えていただいたりしました。とても丁寧に優しく教えていただいたおかげで、みるみる上手になり、「名人、できたよ!見ていてください!」と次々に披露していました。

 その後も給食を一緒に食べ、昔の遊びの話を聞いたり、今夢中になっている遊びを紹介したりして、たくさんお話しすることができました。今回教えていただいたことで、「もっと上手になって自分たちも昔遊びの名人になりたい」と、さらに意欲をもつことができました。