11月7日(火)、青葉区小学校児童音楽会が青葉公会堂で行われました。本校では毎年4年生の希望者が学校代表として参加しています。今年は64名の希望者が音楽会に出演しました。運動会練習と同時期の9月から、朝や中休みの時間を使って歌う姿勢や口の開け方、発声など、歌声をきれいに響かせるための基礎練習を繰り返しました。

   「Forever」は、響きのあるやわらかい声で歌うことを、「スマイル」は、明るく優しく語りかけるように歌うことを意識して練習を重ねました。最初はうまく歌えませんでしたが、何回も何回もパート練習をしていくうちに、お互いの声をよく聴いて美しいハーモニーを響かせることができるようになりました。そしていつの間にか普段の生活の中でも自然に口ずさんでしまうほど、子どもたちにとっては大切な曲になっていました。

  本番前の朝会では全校児童の前で歌を披露し、自信をつけていざ本番へ。心を一つに、気もちをメロディーにのせて、会場いっぱいに美しい歌声を響かせることができました。一人一人が練習の成果を発揮できたようで、達成感に満ちた笑顔が輝いていました。