11月7日(火)にオービィ横浜、森永製菓鶴見工場へ行きました。グループの友達と声を掛け合い、楽しみな気持ちがいっぱいの中、出発しました。

午前中のオービィ横浜では、動物になって写真を撮ったり、マイナスの温度の世界を体験したりと大自然を体感することができました。回るコースを調整し、時間を有効活用しながら見学していました。

 昼食は、グランモール公園で食べました。グループごとに、会話をしながら楽しそうにお弁当を食べていました。

 午後の森永製菓鶴見工場では、どのようにお菓子が作られているかの説明を受けながら見学しました。工場内に入るには、靴の汚れを取り、エアーシャワーを浴び、手の消毒をしなくてはいけません。安全、衛生のための工夫を体験してみて、子どもたちはびっくりしていました。工場内では、おかしがカットされる様子や重さを調べる機械を見て、普段知ることのできない工場の秘密を学習することができました。できたてのお菓子の試食やお土産があり、大満足の見学となりました。

 学校に戻り、社会科の学習をしてみると、体験したこと、質問したことなどたくさんの気付きがあり、学びを深めることができました。