雨天のため延期になっていた横浜市立小学校体育大会が行われました。15008名の児童が日産スタジアムに集まり、演技、競技、そして長縄チャレンジに取り組みました。100m走、幅跳び、400mリレーでは、

代表の選手たちが、練習の成果を十分に発揮することができました。世界的なレベルの記録会が行われるトラックで、貴重な体験をすることができたようでした。また、ブロックごとに分かれ、数千人で踊る、『レッツ・ダンス・ウィズYOKOHAMA』は、圧巻で、観ていても、踊っていても迫力を感じることができました。多くの観客の前でチャレンジ長縄は、ほどよい緊張感の中、気持ちよく跳び続ける姿が印象的でした。横浜市の小学生だからこそ経験できた、特別な1日となりました。