小学校で初めての運動会。一年生になった喜びを表現しようと、「にこにこを伝えよう」をテーマに、ダンスの練習に取り組みました。休み時間には、進んで練習をする姿が見られ、踊ることを楽しんでいました。当日はたくさんの観客を前に緊張する様子もありましたが、体を大きく動かし、タンバリンを使ってリズミカルに踊ることができました。そんな、踊ることが大好きな一年生は、ダンシング玉入れでも張り切って踊りました。玉を一つでも多く入れられるように、手を遠くまで伸ばしたり、ジャンプをしたりして一生懸命投げました。かけっこでは、ゴールを目指してまっすぐ走り抜けることができました。応援席では、他の学年の演技や競技を見て、「すごい!」「かっこいい!」と関心したり、「がんばれ!」と大きな声で応援したりしていました。「もっと運動会がやりたい!」と思えるほど楽しみながら、つつじが丘小学校の一員として参加することができました。