9月11日(月)朝会で、50周年の歌「気持ちを一つに輝く明日へ」の完成お披露目会を行いました。

 児童から言葉を集め詩を作り、昨年度まで本校職員であった加藤紫乃先生が曲をつけて、夏休みに完成しました。

 お披露目は、教職員の合唱という形で行いました。先生たちは何回も練習会を行い、音が重なり合うように頑張りました。子どもたちは盛大な拍手で盛り上げてくれました。

 お披露目後は、放送で録音したものを流し、子どもたちに早く覚えてもらうようにしています。

 早く、登下校のおりに口ずさんでほしいです。