水の学習

 

5月17日(水)に水道局の出前講座が行われました。

水道局の仕事や浄水場の仕組み、緑のダムの役割など実験を通しての学習ができました。

水道水にはきちんと塩素が含まれていて安全なこと、川の水が安心して飲めるようになるのは、いろいろな施設や人々が関わっていることを学びました。

これからの社会科の学習をより深めていきたいです。