毎年、夏前にわんわんパトロールの宮本隊長が、朝会で、防犯について話をしてくださります。

 夏になると、外で少し気をつけなければいけない人が増えるらしいからです。

 この日は、全校で、相対する人に左向きの体勢で(心臓を遠ざけるため)「助けて~。」と叫ぶ練習をしました。実際にそのような場面に遭遇したとき声を出せるものなのか分かりませんが、練習するに越したことはありません。

 自分の身を守る練習は、様々な場面を使って行っていきたいです。