6年生は総合的な学習の時間でキャリア教育を行っています。今年は2日間に分けて、様々な職業の方のお話を伺いました。

 子どもたちは真剣に話を聞き、メモをとり、今後の学習に生かすようにしていました。

 社会の一員として、人の役に立つために、自分には何ができるか考えていってほしいです。