新春にふさわしいお琴の体験教室が、1月末に、6年生を対象に行われました。

 6年生の音楽の教材に「春の海」があり、琴と尺八の演奏を鑑賞します。その学習の発展として琴の生演奏鑑賞と、体験を行いました。

 琴の先生は、本校の職員である中西路子先生です。中西先生は、琴について説明をした後、「六段の調」を演奏してくださいました。

 その後、みんなが「さくら さくら」の演奏に挑戦しました。おそるおそるでしたが、楽しんで弾いていました。伝統文化の学習を満喫していたようです。